妊娠中期 便秘 原因 解消法

▼▼ オリゴ糖は薬が飲めない妊婦さんにイチオシの便秘解消法 ▼▼

妊娠中期の便秘の原因と解消法は?

妊娠中期は、つわりも治まって食欲も回復し、水分も取れるようになり、 便秘が解消する人も出てきます。

しかし、妊娠中期になってくると、おなかの赤ちゃんも徐々に 成長し、妊婦さんのお腹も、だんだん大きくなってきます。

そのため、子宮が腸を圧迫し始め、大腸がぜん動運動するためのスペースも少なくなり、物理的な原因で、便秘になりがちです

しかも、妊娠が初めてという妊婦さんほど、排便の時に、いきむのをためらってしまいがち。すんなり排便できれば問題ないのですが、いきめば排便できるところを、いきまないと便意があっても、我慢してしまうのと同じことで、直腸性便秘になってしまいます。


妊娠中期の便秘解消法は、食物繊維の多い野菜や果物を、積極的に取るようにしたり、ヨーグルトやオリゴ糖など、便秘解消に効果のある食品を取るようにすることです。

また、お腹が大きくなり始めることで、動きも制限され始め、 運動不足になり始める妊婦さんも、出始める時期です。 便秘解消のためだけでなく、妊娠中の体重コントロールのためにも、 積極的に体を動かすようにしましょう。


妊娠中期も妊娠初期と同じく、自己流の便秘解消法で市販の便秘薬を飲んだり、 「便秘に効くお茶」を飲んだりするのは、避けるべきです。 食事・食品や運動で解消できなければ、 医師に相談し、妊婦でも飲めるような便秘薬を処方してもらいましょう。


>>> 「腹痛のない自然なお通じ」ならオリゴ糖がイチオシ! <<<

便通の悩みを抱える妊婦の方から「便秘に効いた」と多くの体験談がよせられています。
副作用の心配のない、自然な排便を実感したい妊娠中の方は一度試してみては。


北の大地の天然オリゴ糖一か月分プレゼント

inserted by FC2 system