妊婦 痔 原因 予防

▼▼ オリゴ糖は薬が飲めない妊婦さんにイチオシの便秘解消法 ▼▼

痔の原因と予防

妊婦さんは便秘になりがちですが、痔にもなりやすく、 痔に悩まされている妊婦も多いとか・・・。


妊娠中は、子宮の重みで、肛門や尿道を閉める骨盤底筋がうっ血しやすく、 排便の時、いきむことで血管にこぶのようなものができてしまうのが「いぼ痔」、便秘で硬くなった便を排便する時に、肛門が切れてしまうのが「切れ痔」です。 妊婦は、いぼ痔にも、切れ痔にもなりやすいので注意が必要です。


便秘の予防や解消は、切れ痔やいぼ痔の予防にもつながります

便秘にならなければ、便も硬くならず、切れ痔にならないということです。

そして、いぼ痔は、肛門周りの血行が悪くなるために起こるもの。 便秘解消法のひとつである運動は、骨盤内の血流を促すだけでなく、 骨盤底筋の血流も促します。便秘解消法として行っている運動は、 結果として、痔の予防にもつながるのです。


痔は、痛みで排便を我慢してしまうため、便秘を悪化させます。 痔にならないためには、便秘にならないことです。 積極的に運動をしたり、繊維質の多い食事を取ることで、 きちんとした排便ができるようにしたいものです


しかし、もし、痔になってしまったら、肛門を清潔にすることが大切です。 最近では、ウォシュレットのある家庭も増えてきました。 排便の度に利用することで、肛門の周囲が清潔に保たれます。 ウォシュレットがない場合、携帯用のウォシュレットなどで代用してもOKです。


また、痔の治療で一番確実なものが手術と言われていますが、 妊婦の場合、手術は出産後で、妊娠中は塗り薬や座薬で対処します。産婦人科でも治療薬があることが多いので、 健診のときに、医師に相談してみてくださいね。


>>> 「腹痛のない自然なお通じ」ならオリゴ糖がイチオシ! <<<

便通の悩みを抱える妊婦の方から「便秘に効いた」と多くの体験談がよせられています。
副作用の心配のない、自然な排便を実感したい妊娠中の方は一度試してみては。


北の大地の天然オリゴ糖一か月分プレゼント

inserted by FC2 system