妊婦 便秘 運動 生活習慣

▼▼ オリゴ糖は薬が飲めない妊婦さんにイチオシの便秘解消法 ▼▼

快便のための生活習慣とは

妊婦の便秘解消法として生活習慣の改善も有効です。

排便のリズムは、自律神経の影響を受けます。 自律神経の働きを乱さないためには、規則正しい生活習慣が大切。 早寝早起きや、3食きちんと食べること、夜遅くに食べないことなど、 健康的な生活を送ることで、自律神経の働きは一定に保たれるのです。


食事の時間が不規則な食生活や夜型の生活リズムを改め、 規則的な生活習慣を保つことは、便秘の解消につながるといえるでしょう。

適度な運動で便秘解消と安産の一石二鳥

出産を控えている妊婦にとっては適度の運動も大切です。 おなかが重くなると、動くのも億劫になりがちですが、 筋力の低下は、出産だけでなく出産後の育児にも影響してしまいます。

ただし、妊娠中は激しい運動はできないので、軽めのウォーキングやスイミング などがおすすめです。

また、日常生活でも運動を積極的にとりいれることができます。掃除は足を踏ん張ったり、四つん這いになったりしますので、股関節を柔らかくし下半身の筋肉も鍛えてくれます。 階段の上り下りも、臨月の妊婦が医師から勧められるように、 安産のための運動になります。


運動しようと思っても、なかなかできない方は、 赤ちゃんを迎える自宅をピカピカにする、買い物の時は階段を使うなど、 日常生活の中で、積極的に運動するようにするといいでしょう。 適度な運動は便秘の解消だけでなく安産のためにもなるのです。

妊婦の便秘解消法は、いろいろ制約があって、悩むものですが、 日常生活の中で行えることを、積極的に取り入れていきましょう。


>>> 「腹痛のない自然なお通じ」ならオリゴ糖がイチオシ! <<<

便通の悩みを抱える妊婦の方から「便秘に効いた」と多くの体験談がよせられています。
副作用の心配のない、自然な排便を実感したい妊娠中の方は一度試してみては。


北の大地の天然オリゴ糖一か月分プレゼント

inserted by FC2 system