妊婦 便秘解消 ツボ

▼▼ オリゴ糖は薬が飲めない妊婦さんにイチオシの便秘解消法 ▼▼

ツボ押しは手軽にできる便秘解消法

妊娠後期にもなると、逆子や出産への不安から安産のツボに興味をしめし、 実際にツボを利用している方も増えてくるようですが、 安産のツボだけでなくもちろん、便秘に効く「ツボ」もあります。


ところが便秘のツボの多くは、妊婦にとって不安なお腹の周辺にあります。 お腹の周辺のツボは妊婦にはおすすめできませんので、 妊婦の便秘解消法としても安心な、お腹の周辺以外のツボを紹介します。


支溝と照海

支溝は手のツボ。手の甲側の手首のしわから、指4本分上の、2本の筋肉の間にあります。 親指で押した時、圧迫感を感じるので、わかります。 照海は足のツボ。くるぶしの下あたりにあります。 この2つのツボは、組み合わせて使うことで、便秘への効果が増すといわれています。


内関

手のひら側の手首から、指3本分ほど上のところにあります。


足三里

ひざの外側の指3〜4本分下のむこうずねのすぐ外側、 すねの外側にあるふくらみのへりにあります。


合谷

親指と人差し指の骨が交わるところの内側。 反対側の手で、手をはさむようにして揉むと、やりやすいでしょう。


便秘に効く手足のツボは、両手両足の同じ場所にあります。 片手のツボを押したら、もう片方の手のツボを押すようにしましょう。

また、ツボではありませんが、足の裏には、体の中の組織とつながった 反射区があると言われています。 腸の反射区は、足の裏のかかと側のふくらみの真ん中。 妊婦さんが手で押すのは、おなかが大きいため、難しいかもしれませんが、 竹踏みの要領で、刺激してみるといいでしょう。 ツボ押しは、手軽にできるので、妊婦さんの便秘解消法としておすすめです。


>>> 「腹痛のない自然なお通じ」ならオリゴ糖がイチオシ! <<<

便通の悩みを抱える妊婦の方から「便秘に効いた」と多くの体験談がよせられています。
副作用の心配のない、自然な排便を実感したい妊娠中の方は一度試してみては。


北の大地の天然オリゴ糖一か月分プレゼント

inserted by FC2 system