産後 便秘 原因 解消法

▼▼ オリゴ糖は薬が飲めない妊婦さんにイチオシの便秘解消法 ▼▼

産後の便秘の原因と解消法は?

待望の赤ちゃんが生まれた後も、便秘が続く場合があります。 妊婦さんの中には、出産の時の会陰切開の傷が痛み、 排便の時に、なかなかいきむことができない人もいます。 いきむことができず、排便できないため、便秘になってしまうのです。


こういった場合の便秘解消法は、難しいのですが、 水分を多く取ること、ウォシュレットによる肛門への刺激などがいいようです。 痛みがあって、いきむことができない場合、 便秘も長くなりがちで、余計に排便できなくなってしまうので、 早めに、医師に相談したほうがいいでしょう。


また、妊娠中は腹筋が使えないために筋力が衰え、 便秘が続いてしまうこともあります。

出産時、骨盤底筋(尿道や肛門を占める役割をしている筋肉) が傷つき、衰えてしまったため、大腸が下がってしまい便秘になることもあります。

こうした筋肉の衰えが原因の場合、便秘解消法には体操が効果的です。 ほとんどの妊婦さんが、体型戻しのために体操をしますよね。 体型戻しのための運動を継続的に行うことで、 筋肉が元に戻り、便秘も解消するのです。


産後、便秘になる人には、完全母乳の人が多いようです。 母乳を与えていると、水分は母乳に使われてしまって、 水分不足になりがちです。

2人目妊婦さんなど、経験がある人もいると思いますが、 母乳を与えている時には、排尿の回数が驚くほど少ないものです。 水分不足による便秘の便秘解消法は、 水分をたくさん取ることしかありません。 自分が考えているよりも、多めの水分を取るようにしましょう。


>>> 「腹痛のない自然なお通じ」ならオリゴ糖がイチオシ! <<<

便通の悩みを抱える妊婦の方から「便秘に効いた」と多くの体験談がよせられています。
副作用の心配のない、自然な排便を実感したい妊娠中の方は一度試してみては。


北の大地の天然オリゴ糖一か月分プレゼント

inserted by FC2 system